投稿

2月, 2012の投稿を表示しています

まさか映像が見られるとは。

イメージ
大学生の時は夢中になって70年代のモータウンやソウルミュージックを聴いていました。こうしてYoutubeなんてなかったので、気軽に映像を見ることなんて出来なかったのですが、ロンドンでのマーヴィンゲイのライヴ盤が大好きな僕にとってはこの映像は衝撃でした。

マーヴィンゲイ大好きです。こうして映像が観られるなんて感激です!!という事で載せてみました。

レコーディング

イメージ
今日はミトモタカコさんのレコーディングに参加してきました。それにしても皆さん素晴らし過ぎる!! とっても勉強になりました☆

楽器の個性

イメージ
以前は楽器の事を考えたり、楽器の部品についてアレコレ考えたりする事が楽しいと思えなかったのですが、今はなぜかとても楽しいです。サックスは楽器本体だけでなく、部品もひとつひとつが高価なため(必要不可欠なリードすら高いですよね・・・)、以前は興味の対象にならかったのかもしれません。うーん。

あ、、、僕が高価なものが買える環境になったわけでは全くありません(号泣)。最近まわりにサックスの事で話せる仲間がてきたというのが「楽しくなってきた」理由なんだと思います。

色々な事情があって、セルマーのマーク7という最近楽器を入手しました。今持っているバランスアクションとは全く違う個性を持った楽器です。以前はマーク7も、マーク6もバランスアクションも、SBAも違いがわからなかったですが(お恥ずかしい・・・)、今は「違いのわかるオトコ」になったような気がします。いやするぞー!!

Candy

イメージ
キャンディーダルファーのライヴ映像久しぶりに見ました。きちんとメイシオ先生のFUNK継承されていますな。ライヴも楽しいけど、オランダのテレビ局の自由具合が垣間見れるのが楽しいですw

メンテナンス&カスタマイズ

イメージ
今日は来週にライヴを控えた「地獄のフナヤマ帝国」(すごいバンド名!!)のリハに参加してまいりました。いやーそれにしても凄いメンバー&選曲!!僕がいていいのでしょうか?(大汗) と終始緊張しておりましたが、皆さん温かくて嬉しかったです。

「オランダにいたときはこういう曲をよく授業で演奏してなあ」と思いながら、学生気分に浸る余裕はなく(さらに汗)、ひたすら必死に、いや、、、もうついていくのが必死でした。

でも最高に楽しい楽曲とメンバーと出会えた幸せ!! こういう事がしたかったんだよなーとつくづく思いました。当日まで頑張らないと。。。

リハ後はサックスショップに連れて行ってもらいメンテナンス&カスタマイズして頂きました。至福の時間でした。寺井君いつもありがとう!!!

----
写真は先日の五十嵐誠BIG BAND@赤坂Bb

野宮真貴30周年記念ライヴ「30」に参加します。

イメージ
3/19(月・祝前日)Shibuya O-EASTで行われる30周年記念ライヴ「30」の音楽監督を中塚武さんが担当される事になりました。僕もライヴに参加させて頂きます♪ 楽しみです☆

『勿論、バンドメンバーも中塚武がキャスティング。ドラムYOHEI(JABBERLOOP)、パーカッション松岡 “matzz” 高廣(quasimode)、ギター奥田健介(NONA REEVES)、ベース石垣健太郎(QYPTHONE)、トランペット茅野嘉亮、トロンボーン五十嵐誠、サックス石川周之介。バンドで最新アルバム「30-Greatest Self Covers & More!!!-」を中心に再現するスペシャル・ライヴです!!!』

出演:鈴木慶一 / ヒャダイン / カジヒデキ / and more

詳細はこちらにて。


Voices:生徒さんの声

イメージ
現在HPにVoices:生徒さんの声というコーナーを製作中です。


2005年僕がオランダにいる頃ですが、クラスメイトのボーイフレンドにアルトサックスを教える事になりました。クラスメイトはフルート奏者でとっても綺麗なオランダ人。彼女の演奏を観ていて自分もサックスを再開したいと思ったみたいです。小学校のマーチングバンド以来吹いていなかったアルトサックスを手にレッスンに来てくれた日を今でも覚えています。
そんな彼に久しぶりにコンタクトを取ってみたら嬉しいコメントを頂きました。一部ですが、載せてみます。

"Shu is a highly enthusiastic and inspirational musician who managed to teach my how to play the saxophone again in a very joyful and creative way."


Hans Kruithof
シュウはとても熱心でインスピレーションを与える事が出来るミュージシャンだ。そして僕にもう一度サックスを吹く歓びを教えてくれた。


ハンス・クルイソフ


------
現在レッスンに通われている方からもこんな声を頂きました。こちらも一部ですが、ご紹介致します。

『実はレッスンを受けたのは石川さんが3人目の先生なのですが「やっと自分の望んでいるレッスンをやってくれる師匠に巡り会えた(^o^)」って感じてから早3年になってます。』(40代男性)

『大切な基礎の部分を教えていただけるので、レッスンをお願いして良かったと思っています。』(30代女性)
『なかなか上達せずめげそうになった時も、先生もかつて同じように苦労したことを体験談をふまえて指導していただけるので心強かったです。』(30代女性)

『今やる練習が、何のために必要かを説明してくださり、先生の指導を辿っているうちに いつの間にか、やりたかったけれどできなかったことが、できるようになっている。』(50代女性)

MADO LOUNGE&MOVITS!

イメージ
先週のことになるのですが、青木カレンさんと今井了介さんと一緒にマドラウンジで演奏してきました。カレンさんのアルバム「Voyage」のプロデューサーである今井さんと一緒に演奏するのは初めてです。

以前から思っていたのですが、今井さんの頭の中で鳴っている音のスケールが大きさを改めて感じました。どの楽器も格好良いと思うのですが、きっとベースを演奏するととんでもなくHouseをロックさせる事になりそう、と勝手に僕は予想しています(笑)。今回のリードシンセのソロも最高に格好良かったです。

カレンさんと僕の二人がステージ上がり、アッパーなチューンをキリングな夜景をバックにプレイさせて頂きました(あ、カタカナで並べてみたかったんですよねw)

そうそうそこで出会ったのが僕の大好きなスウェーデンのラップグループMOVITS! いやー興奮しました。ライヴも観て頂き嬉しかった〜♫ その後ゆっくりメンバーの皆さんともお話する事が出来て、至福の時間でした。


■2/8(木)  青木カレン@六本木 MADO LOUNGE Tanqueray No.TEN presents "Green Night" Vol.8 featuring TINYVOICE PRODUCTION

BEAT COMMUNIST vol.9

ビーコミュでおなじみ「ビートコミュニスト」も9回目になるんですね。僕は中塚武ライヴセットで参加致しました。


今回はいつもの3人に加えて、なんとドラムにおなじみ鈴木郁さんが初参加!! もう本当に最高のGrooveを聴かせてくれています!!さらに!! 豪華ホーンセクションでは茅野嘉亮(Tp)、五十嵐誠(Tb)、副田整歩(Sax)というシーンを代表する素晴らしいプレーヤーが鉄壁の演奏を聴かせてくれました。


ということで、動画UP!!
今回はユーストリームで配信されました。リアルタイムで観れなかった方もぜひこちら観てみて下さいね♪




Video streaming by Ustream



2/12(日)BEAT COMMUNIST vol.9
Open 17:30 Close 22:30
<出演>
LIVE:
中塚 武
Azumi (Wyolica)
椎名純平
P.O.P ORCHeSTRA /
DJ:KAZYANIGHT
FOOD / SWEETS:Hitchとkakeru*

Not easy to do but...

イメージ
という事でこれから寝ます〜♪ 今日は夜更かししてしましました。。。

写真はダニエレのお母さんがfacebookに掲載していたもの。なるほど〜。考えさせられますな。とりあえず今はFollow your passionを追加します(笑)。睡眠!!

どうやらオランダのこのサイトがリソースみたい。洒落てますな。

2/11(金) 第1回 オールBSSOソウル・コレクティヴ

イメージ
僕は自分のプロフィールに「明治大学ビッグサウンズソサエティー出身」と記載しています。2年という短い時間でしたが、大学生生活の半分を費やし、家族よりも顔を合わせたメンバー、そして多くの先輩と後輩に育ててもらったという気持ちから「出身」とさせて頂いております。

「BIG SOUNDS SOCIETY ORCHESTRA」とは何か? その問いに対する答えがそこにあった気がします。


2月11日(土)新橋ヤクルトホールで行われた「オールBSSOソウル・コレクティヴ2012 」

「平成ギルガメッシュ(H09~H17卒)」と「BSSO OBスペシャルバンド」に出演させて頂きました。

【BSSO OBスペシャルバンド】

近藤和彦、田中邦和、萱生昌樹、石川周之介、菅野浩(sax) 
榎本裕介、相楽賢哉、後藤篤、遠藤研吾(tb) 
鈴木正晃、近藤紫朗、菊池成浩、佐久間勲、小澤篤士(tp) 
加治雄太(g) 
袴塚淳(p) 
磯部英貴、安カ川大樹、古西ただあき(b) 
板谷達也、芳賀太一、佐藤正也(dr) 



書きたい事はたくさんあるのですが、実はまだ興奮覚めやらぬ状態なので、この日の「緊張と感動」はまだうまく伝えられなそうです。

「響く」= sound

音は心とカラダを揺らします。この日ヤクルトホールに集まった皆様はそれきっと感じたと思います。演奏していも、聴いていても「感じる何か」があったはずです。「何か」はもちろん人それぞれ違いますよね。でも向かう方向は同じ、そんな「違う個」が集まると凄くパワフルになることを実感しました。音楽の素晴らしさはここにある気がします。

この日自分の体に伝わった「響き」はきっと一生忘れる事はないと思います。

一同に介する凄さ、力を感じ得ずにいられません。

諸先輩、同期、後輩、現役の皆様をはじめ、ご来場頂いた皆様、スタッフの皆様から温かい言葉を頂き「音楽続けていて良かった」と心より思いました。これからも頑張って行こうと思います。

ありがとうございます。皆様お疲れ様でした〜♪




2/5(日) 玉木勝@阿佐ヶ谷MANHATTAN

イメージ
2/5(日)は玉木勝Quartet @阿佐ヶ谷MANHATTANでした。日曜日にも関わらずたくさんの方にご来場頂き満員御礼。マンハッタンは熱気に包まれた良い雰囲気でした。演者も聴衆も超至近距離なのはジャズライヴの醍醐味ですね。

今回のリーダー玉木君の一声で集まったのは「ありそうでなかった」組み合わせ。素晴らしいミュージシャンが集まるとそれだけで、もうなんか素晴らしいんですね。終始ニヤニヤしながら僕も演奏に参加させて頂きました。

玉木君と言えば、僕がオランダに留学している時から演奏に呼んでくれて、初めてのプロの現場に連れて行ってくれたり、オランダに遊びに来てくれた際に、地元のジャムセッションで演奏したりお互い沢山演奏を重ねた盟友です。久しぶりにマンハッタンで一緒に音を出せて本当に嬉しかった〜♪ 玉木君ありがとう。

☆玉木勝Blog http://ameblo.jp/m-tamaki-wbs/

2/5(日) 玉木勝Quartet @阿佐ヶ谷MANHATTAN
玉木勝(b) 石川周之介(ts) 塩川俊彦(gt) 小山田和正(ds)

-----
写真は491Houseにて玉木君&スガダイローさん



2月のライヴ

イメージ
2012 Jan 14th @JZ Brat ジャイアンリサイタル
ひとつ前の日記で「前に進む年」と書きましたが、そうは言っても一進一退ですね。自分を変えることが一番難しいですが、何か新しい習慣とか、目標を持って進んで行きたいです。って、1月ではなく2月になってからの「今年の抱負」です。しかも「何か新しい習慣とか・・・」って、かなりぼんやりしていますが・・・(苦笑)。
今月も演奏しております♪ ぜひ観に来て下さいね。
================================================== ■2/8(木)  青木カレン@六本木 MADO LOUNGE Tanqueray No.TEN presents "Green Night" Vol.8 featuring TINYVOICE PRODUCTION Start 19:00 ================================================== ■2/11(土)明治大学BigSoundsSocietyOrchestra設立50周年記念
第1回 オールBSSOソウル・コレクティヴ@ ヤクルトホール(新橋)  
Open 13: 30. Start 14:00~18:20
==================================================
■2/12(日)
中塚武 BEAT COMMUNIST vol.9@JZ Brat
Open 17:30 Close 22:30
Live System イベントスタイル
※スタンディング・自由席、ドリンク別
<出演>
LIVE:
中塚 武
Azumi (Wyolica)
椎名純平
P.O.P ORCHeSTRA /
DJ:KAZYANIGHT
FOOD / SWEETS:Hitchとkakeru*
==================================================
■2/16(木)
青木カレン@吉祥寺Strings
Start 19:30~ 2Set入替なし
青木カレン(vo) 松下美千代(p)
石川周之介(sax&fl)
==================================================
■2/24(金…

Class Concert

イメージ
台湾から帰国して早々、11日に向けた最終練習、その後ライヴがあり現実に戻って来た感じ満載です(苦笑)。練習もライヴも、とても素晴らしいメンバーと一緒に演奏する機会に恵まれ、充実した1日を過ごすことができました。

同時に、自分の課題もはっきりしたので、後は練習しかないですね。頑張らないと。

今年は「一歩先に進む年」になりそうです。何度かこちらでも書いておりますが、その理由のひとつに「発表会」があります。僕のレッスンに通われている皆さんが、練習の成果をコンサートで発表するという一大イベントを主催する事にしました。

昨日はアンサンブル練習の後、会場の見学とサウンドチェック、打ち合わせを行ってきました。写真の通りステキな会場です。ライティングも様々アレンジできるので、演出もとても楽しみですね。音響もとても良い響きでした。

■4/28 (土)
Shu Class Concert [シュウクラスコンサート]
場所:大手町
詳細TBA

※レッスン生によるコンサートを開催します。

アメ ヤマズ…

イメージ
結局雨は止まず。小降りになったら出かけようと外の様子を伺う。


イメージ
生きているな〜と思える国に来ています。大好きな国です。

にしても、なかなか晴れてくれない。冬の台湾は雨が多いですね。

Bit by bit but not always bit.

イメージ
2月になりましたね。年明けから充実した日々を過ごさせて頂いております。昨日は五十嵐誠Big Bandライヴ@赤坂Bbでした。憧れのミュージシャンに囲まれての演奏とても緊張したのですが、本当幸せな時間でした。

リハの時から本番までずっと勉強になる事ばかりで、いやーもう〜どんだけすごいんだと皆さん!!(笑)。やっぱりビッグバンドは楽しいですね〜♪

ご来場頂いたたくさんの皆様(満員御礼でした!!)、ご一緒させて頂いた素晴らしいミュージシャンの皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。

少しずつですが、時にテンポを変えながら進んでいます。今年に入ってから、演奏活動もそうですが、レッスンも充実してまいりました。4月に開催する「発表会」に向けて頑張っております。今月に入ってから、レッスンのお問い合わせも沢山頂いております。嬉しい限りです。HPの方でもレッスンページの新コンテンツを現在作成中です。皆さんの声などを掲載しますよ☆ 出来上がりましたらご案内致しますね。

さらに!!

まだオフィシャルでないビッグニュースが既に何件かありまして(笑)、今年は音楽活動においても「挑戦」の年になる予感。たくさんの方に支えられながら、こうして頑張って来れたので、これからもbit by bit but not always bit(笑)で進んで行きます。

という事で、イッテキマス!!