kantine vol1 レポ


12/4(土)に開催されたkantine(キャンティーン)無事終了致しました。沢山の方々に支えられイベントが実現しました。ご尽力頂きましたOVEスタッフの皆様、僕のわがままを聞いて下さったミュージシャンはじめ関係者の皆様、そしてご来場頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

ロッテルダムで学生をしている頃、授業が終わると誰が決めるともなくkantineに集まりコーヒーを飲んだり、パンを食べたり雑談に興じたり、宿題をしていたりと、各々が好きなように時間を過ごせるkantineは僕にとって大事な場所でした。授業や試験の時に見せない緊張の取れた表情がそこにあり「自由気まま」な雰囲気が大好きでした。

学校のオープンキャンパス等イベントがある日は、そこでダンスや音楽の発表していたり、パーティーを始めたり自由自在に変幻する学生食堂(kantine)。この「自由気まま」感をイベントにしたいなと思い企画しました。


いかがでしたでしょうか?

楽しんで頂けたら幸いです。

次回は来年6月に行う予定です。また6月にお会いしましょう♪


Once again, thank you all very much. 
 



【18:00 Open】
エントランスに飾られたRicoちゃんのひかり絵がお客様をお迎えします。店内の音楽はDJの中島君が担当。ゆっくりと時間をかけて点滅するひかり絵と、中島君の素敵な選曲が会場を盛り上げます。

エントランスで出迎えてくれたRicoちゃんのひかり絵。


ゆっくりと点滅を繰り返します。今回は13点の作品が展示されました。
【18:30 vice versa live】
最初のライヴはvice versaのおふたり。日常の何気ない光景や心象風景を歌にするおふたりの音楽が会場を包み込みます。ふたりの音にステージ横に展示されたオランダの風景も反応します。この音に反応するひかり絵とのコラボレーションはとても面白かったです。



vice versaライヴ。ステージ右にはオランダの町並(音に反応するひかり絵)。


そのライヴを温かい目で見守るコバ氏。


【19:15 お食事タイム】
ライヴが終了し、お客様も我々もキッチンルームへ移動しお食事タイム。この日のためにご用意して頂いたOVEスタッフ特製「菜食ビュッフェ」が振る舞われました。意匠を凝らしたお料理に舌鼓を打ちました。あっと言う間にデザートも間食!! 大変美味しゅうございました。

キッチンルームにあるスクリーンに映し出されている写真は、実は僕とマツオさんの写真でした。と、こっそりオトコ二人で写真展もしておりました(笑)。


有機野菜を使った根菜のサラダ(写真はOVE HPより)。


お食事タイムもDJは中島君が担当してくれました。(写真はOVE HPより)。


つづく・・・

人気の投稿