石川周之介プロフィール



石川周之介
イシカワシュウノスケ

サックス/フルート/ボサノバギター奏者。明治大学ビッグサウンズソサエティー出身。2001年よりニューオリンズ大学音楽科ジャズ専攻。2002年活動の拠点をオランダに移し、2007年7月ロッテルダム音楽院ジャズ科卒業(欧州教員資格取得)。

サックスをBrice Winston, Benjamin Herman, Dick de Graaf, Ben van den Dugen,Simon Rigterの各氏に師事。またフルートをBart Platteau氏、ギターをMaurice Rugebregt氏に師事。

オランダのノースシージャズフェスティバルに3年連続出場し、帰国後も2010年に凱旋出演している。

オランダの音楽シーンで培った自身のプロジェクト「Uit Nederland(アウトネーデルランド)」や、主宰しているファンクバンド「Soviet Chance」やコミカルなメガネサウンドを追求する「メガネボッサトリオ」など国内外で活動中。中塚武、青木カレンをはじめ様々なアーティストのサポートも行っている。また、バリトンサックス奏者として東京中低域に在籍。

演奏活動の他に「kantine(キャンティーン)」というオランダの食堂をモチーフにしたイベントも定期的に主催し各方面から好評を博している。また、ヘーベルハウスのCM出演やラジオ出演など活動は多岐に渡る。

講師として学生ビッグバンドの指導、サックス・フルート・ボサノバギターの個人レッスンも行っている。





人気の投稿