出会いと別れ。


先月の事になるのですが、長年愛用してきたSANKYOのARTISTを手放し、POWELLのフルートを購入しました。

本来ならば、SANKYOのフルートも手元に置いて置きたいのですが、経済事情を含めた諸々の状況から手放す事を決意(涙)。苦渋の決断です。。。

という事で、嬉しい反面長らく共にした相棒との別れが悲しくもあり、複雑な心境ではありますが、POWELLの音色や楽器の持つポテンシャリティーに非常に魅力を感じております。

購入したのはSIGNATUREと言うモデルで、総銀製のインライン、最低音がシまで出るH FOOTです。これが深い響きを生み出します。

実は10月のMiggy+ライヴ以来ずっとこのフルートを使用しています。沢山の可能性を秘めたこのフルート。これからどんな音になるか楽しみです。

人気の投稿